はやとのプロフィール

こんばんは。

 

当ブログ管理人である「元パチンコ依存症@はやと」と申します。

 

せっかく足を運んでいただいたので

簡単に自己紹介させてください。

 

今ではネットビジネス(アフィリエイト)で

収入を得て”一般的な普通”ではなくなりましたが

 

それまではごく一般的な、ザ・普通を

体現して生きてきた人間です。

 

普通の家庭に育って

普通に学校を出て

普通に就職して

 

真人間といったら聞こえはいいかもしれませんが、

特別な個性や何かを持ち合わせているわけでもなく

平坦で、平凡な暮らしをしていました。

 

子供の頃は草野球をやったり秘密基地を作ったり、
ただの通学路に面白みを加えて独創的に遊んだり…

 

割と自由気ままに遊んでいた気がするのですが、

大人になるに連れて色々な制限がかかっていきました。

 

それは周りからの反応や、自然と入ってくる

「無理」「できない」「諦める」「我慢するもの」

といったネガティブな情報で構成されたのだと思います。

 

そのせいかはわかりませんが、目標や達成したい夢
など何も持たないまま育ってしまいました。

 

目の前に「モヤ」がかかったような、

ぼんやりとした人生を長年送っていたんですね。

 

そんな普通の人生を送っていた僕ですが、

ネットビジネスに出会って「普通じゃない」

人生を手にすることができました。

 

それまでは「労働の対価として給料をいただく」

という概念しかなかったのが

 

自分が生み出した価値」によって

お金をいただくことができたのです。

 

この経験ができた事は非常に大きくて、

人生観が180°変わりました。

 

多くの人は自分の時間を差し出して労働した

対価でしか給料を得られないと思っていて、

それ以外の収入を得る方法を知らないまま

一生を終えてしまいます。

 

本当にもったいないことです。

 

そう考えると、ネットビジネスに出会えた
僕は運がよかったと思ってます。

 

あなたもこのページを見ている時点で

ネットビジネスに興味があるわけで、

その時点でその他大勢の人より一歩出ている状態です。

 

稼ぐための道筋をお伝えしていきますので

僕の発信を見逃さないようにして下さい。

 

 

ここまでの話を聞いて

「順風満帆に普通の人生から抜け出した人」

みたいに思われたかもしれませんが

そんな事はありません(笑)

 

うまくいくまでは人生が狂うような出来事もあり

ドン底にいた時期もあります。

 

まあ完全に自分が悪いのですが、

そんな話もシェアしていきますので

ぜひ最後までお付き合い下さい。

 

人生が狂ってしまった出来事

僕の人生が狂った出来事。

それはギャンブル(パチンコ・パチスロ)です。

 

「はやと、一緒にパチンコ行かね?」

 

友人の些細な一言がきっかけでした。

 

パチンコなんて興味がなかったし

騒音で耳が痛くなるイメージしかなかったけど

誘われたし軽い気持ちで行ってみるかーと

承諾してしまったのが運の尽き。

 

過去に戻れたら全力で辞めとけと伝えたい(笑)

 

パチンコは非日常に溢れていて

ハマるのは時間の問題でした。

 

キラキラ眩いフラッシュ

ダイレクトに脳に響いてくる爆音

大当たり演出などの高揚感

 

ギャンブルは平凡に過ごしていた日常が

刺激的な毎日に変わる程の魔力があります。

 

パチンコばかりやっている人のことを
通称「パチンカス」なんて言ったりしますが
まんま当てはまっていったのです。

 

平日であれば仕事終わりにパチンコ

休日であれば朝から並んでパチンコ

 

仕事は真面目にやっていたのでそこだけは

唯一の救いですが、絵に描いたような
「パチンカス」に成り下がっていきました。

 

働いている時も寝ようとする時も、ふとした時に

常に頭の中に大当たりの時に感じた強烈な快楽の

フラッシュバックが起きて、脳内がギャンブルに

支配されていったんです。

 

今週は別のことをしようと考えていたとしても

 

快楽を覚えた脳からの信号で

「パチンコがしたい!!!!」

となってしまうんです。

 

パチンコしたさに胸がザワザワしてきて

無自覚、無意識に気づいたらいつものように

パチンコ屋の台に座っている…

 

こんなことは日常茶飯事でした。

 

無自覚に、というのが恐ろしいところです。

 

頭ではわかってるんですよ。

ギャンブルを続けても何も生産性はないし、

何より大切なお金と時間が開きっ放しの蛇口から

水がドバドバ流れるように無くなっていくわけですから。

 

どう考えてもやるべきことではありません。

 

せっかく働いて得た収入もほとんどパチンコで

使ってしまい、休日も1日中パチンコ屋で

過ごして腰が痛くなる始末。

 

しかも周りが吸ってるタバコによる健康被害と
服がタバコ臭くなるセット付です。

 

「長時間座ってお金を減らし続けて俺は何をやってるんだ…?」

「こんな生活いつまで続けていくんだ、、」

 

このままではまずいと気付き始めて、

さすがに不安を感じるようになっていきました。

 

絶対に辞める!そう決めてから出会ったもの

しかし、いざ辞めようと思っても

そう簡単に辞めれるものではありません。

 

パチンコやスロットは脳内麻薬がドバドバ出る

依存性が非常に高いギャンブルです。

 

脳が大当たりや大勝ちした強烈な刺激を

記憶してるのでまた同じ快楽を求めてしまうのです。

 

特に行きたいと思っているわけではないのに

気付いたら万札を握りしめてパチンコ屋にいます。

 

「辞めなきゃ…でも辞められない」

 

そんなルーティンに陥り、辞めるまでに非常に苦しみました。

 

パチンコ屋に行くたびに

 

「またやってしまった」

「今日も3万円溶かしてしまった…」

 

こんな風に、辞められない自分を責めて

自己嫌悪に陥りどんどん自信をなくしました。

 

大負けした時には必ず「もう絶対にやらない!」と

心に誓いますが、数日経てばまたやってる自分がいます。

 

カイジの中に登場する利根川が

「勝たなきゃ誰かの養分」という名言を残してますが

まさに負け続けて誰かの養分になっていたんです。

 

パチンコはタバコや麻薬などと一緒で

意志の力で辞められるものではありませんでした。

 

 

何とかして辞めたいと思っている時に

色々とネットで検索していたのですが

 

そんな中で目に入ってきたのが

「アフィリエイトで稼いでいる人達」でした。

 

なぜそこに辿り着いたのかは覚えてませんが

きっと「楽して稼げる何か」を

探していたのだと思います(苦笑)

 

アフィリエイトってなんだ?

 

って感じでしたが、どうやらネットを使って

自分のオススメする商品を購入してもらうことで

紹介料をいただけるビジネスということ。

 

そんな世界を初めて知ったので

 

「なんか凄い、面白そう!」

 

と感じたのを覚えています。

 

アフィエイターと呼ばれる人達が、自由に過ごしながら

稼いでいる情報に触れて憧れを持ち始めました。

 

それから気になってネットビジネスに

関する情報を色々と調べていくうちに、

自然とパチンコから足が遠のいていったんです。

 

これは本当にラッキーで、なぜ辞めることが

できたのか今でもハッキリとは理解できませんが

おそらく「興味が移ったから」なのだと思います。

 

それまでは

次はどこの店に行こう?

好きな機種の後継が出る!

朝一から設定が高い台に座って万枚出す!

 

などなど、パチンコやスロットのことばかり考えていましたし
それが唯一の楽しみになっていたのですが

 

その興味が「ネットで稼ぐこと」に移行したんですね。

 

それくらい当時の僕にとって興味深くて

刺激的に映ったんだと思います。

 

今では完全に足を洗うことができていますが、

あのままパチンカスとして生きていたら…

 

きっと今でも毎日のようにパチンコ屋に

入り浸り、みずほらしい格好をして
目を血走らせながら台に座り
貴重なお金と時間を失っていたと思います。

 

そう考えると本当に恐ろしくなりますし、

ネットビジネスに出会えて感謝しかありません。

 

ネットビジネスの歩み

ネットビジネスに憧れを持っていましたが

同時に胡散臭さも満載でした。

 

・コピペで稼げます!

・1日たった30分の作業で!

・楽して寝ている間に入金される!

 

こういった謳い文句に溢れていたからです。

どう見ても胡散臭いですよね(笑)

 

実際に販売されている商品もPDFに数ページしかない
情報なのに数万円したりと、かなりめちゃくちゃで
詐欺的なものも沢山ありました。

 

胡散臭いながらも、絶妙に興味を

引いてくるのでそういったものを買って

お金を無駄にする時期もありましたし

 

時にはろくに実践しないのに教材を買い漁る

「ノウハウコレクター」と化すこともありました。

 

これは本当によくなくて、大して実践もしないで

「このやり方は自分に合わない!」なんて

言ってたら一生うまくいくことはないんですよね。

 

「これ!」と決めたのなら結果が出るまで

その手法をとことん真似してみる。

 

それもせず色んなものに目移りしていては

うまくいく事もいかなくなってしまいます。

 

最初はアフィリエイトに取り組むも

全然結果が出ずに挫折しましたが、

振り返ってみると作業量も少なかったですし

正しい方法で実践できていたかは疑問が残ります。

 

アフィリエイトがうまくいかず、

せどりがいいという情報が入ってきたら
せどりを取り組んだりしていました。

 

しかし仕入れ以上の価格で売れないことも

多々あり、これも挫折します。

 

「全然うまくいかない、ノウハウが悪い!」

 

こんな風に人のせいにしていましたが、

単純に全て中途半端に辞めていたんですよね。

 

うまくいかなったのは誰のせいでもなく

自分のせいだったのですが、認めるまでに

時間がかかりました。

 

他にも色々なものに手を出しては

挫折を繰り返してきましたが、

試行錯誤の回数が足りてなかったんです。

 

覚悟が足りてなかったとも言えます。

 

この経験から、つまみ食いみたいな取り組み方では

絶対にうまくいかないことがわかりました。

 

 

失敗の経験から取り組み方を見直して

自分が信じた教材一つだけを結果が出るまで

実践し続けるということに注力しました。

 

ネットビジネスをやっていると外から

「この方法なら簡単に稼げます!」という

甘い誘惑がとめどなく入ってきます。

 

「もしかしたらそっちのやり方がいいのか…?」

 

誘惑に負けそうになりながらも

それでは今までと同じだと自分に言い聞かせて

何とか信じた道を進みました。

 

脇道、寄り道なしの一本道。

 

出口が見えないトンネルのように長い道のりでしたが

その結果、初めてネットで稼ぐことができたんです。

 

「初報酬だ!!」

 

成果報酬のメールが届いた時は

本当に嬉しかったのを覚えています。

 

「ネットで稼ぐ」を実現できた瞬間でした。

 

未来の自分を信じる

初報酬を獲得するまで長い時間と

多くの寄り道をしてきましたが、

確実に言えることは

 

正しい方法を、正しく実践することで

誰でも結果を出すことができる

 

ということです。

 

そして一番重要なことは

結果が出るまでやり続けること。

 

残念ながら結果がいつ出るかは

誰にもわかりませんが、だからこそ

続けられる人だけが結果を手に

することができるのです。

 

一流のスポーツ選手が大きな勝負に挑むのに

「勝てるといいな」と思って臨むことはありません。

 

「絶対に勝てる、勝つんだ」と

信じて臨むはずです。

 

結果が出るかはわからないけど

最善を尽くすはずです。

 

先ほど言った「覚悟が足りてなかった」

というのも同じで、僕は自分ができると

心の奥底では信じてなかったのです。

 

だからちょっとうまくいかないとすぐに投げ出すし

ちょっとうまくいかないとすぐ別の方法に目移りする

 

こんな事を繰り返しました。

 

失敗を経験してからは

 

「自分にも絶対にできるはず」

「結果が出るまでやり続ける」

 

意識を切り替え直して取り組んで

ブレにくくなったのか結果に直結した

動きができるようになりました。

 

以前の僕と同じように、多くの人は

結果が出る前に諦めてしまいます。

 

もしかしたらあとちょっと、ほんの少しの

ところまで来ていたかもしれないのに。

 

途中で辞めてしまうのはもったいなさ過ぎます。

 

正しい方法を続けることさえできたら

誰でも結果を出すことはできるからです。

 

「元パチンコ依存症」の「凡人」である

僕でもできたのだから間違いありません。

 

恐怖を感じるのはやる前だけであり、

自分が高いと思っている壁は

想像よりも大して高くないものです。

 

恐怖は「何が起こるかわからない」

から怖いと感じてしまうし

 

壁も「乗り越えられるかわからない」

から勝手に高いと想像します。

 

でも、どちらもやってみたり乗り越えられたら

実はそうでもない場合がほとんどです。

 

やる前から諦めたり

自分には無理だと勝手に判断したり

 

そんな機会損失をなくして

「動き出すきっかけを与えたい」

「あらゆる人に可能性がある事を伝えたい」

そう思って情報発信しています。

 

このブログを読んで少しでも行動しようと

思えるきっかけになれば嬉しいです。

 

そしてネットビジネスで当たり前に稼いで

 

・満員電車でぎゅうぎゅう詰めになってる人を

横目にタクシー通勤したり

・いつものランチをちょっと豪勢にしたり

・いつでもふらっと旅行や温泉に行ったり

 

こんな感じで、ちょっと普通ではない

ライフスタイルを手に入れていただければと思います。

 

可能性を信じていきましょう!